<霊の癒しと解放ワーク>

 

霊的障害を霊障といいますが霊障は「自分らしさ」が失われている状態とも言えます。

霊障には、軽いものから重いものまでいろいろあります。また、カルマによって強く引き寄せているものや、家がらみのもの、前世からの問題が引き起こしているものやサイキックアタックなど、原因も多様です。死霊だったり、生霊だったり、迷い霊だったり怨霊だったり。人間ではなく、動物霊や眷族、その他のスピリットであることもあります。

 

 どのような状態が霊障なのでしょうか?ここにいくつかの例を書いてみます。「気分が落ち込み何をする気も起きない」「いつも怒ってばかりいる」「同じ悩みを繰り返す」「ご近所トラブルが絶えない」「人間関係がいつもうまくいかず仕事が続かない」「事件に巻き込まれる」「友人から顔つきが変わった、顔色が悪いと言われる」「親戚中、原因不明の病気になっている」「その家の家長が必ず○○才になったら亡くなる」などetc.... このような出来事が起きてきます。

 

ただ、この霊障は人としての在り方も関係しています。繰り返されるネガティブな思考パターン、そういったところからも霊と同じ波動が引き寄せ合い、霊的障害を許してしまう。。自分の気分が落ち込んでいるときに霊障になりやすいのです。

 

霊的障害とは自分自身が許してしまい、そういう状態を引き起こしています。ですから、それに気づき、克服していくことでご自分の魂の学びともなるのです。自分が学ぼう、学びたいという状況を作り出しています。そこを一歩抜け出すと、自分がやらなければいけなかった課題がどんどん進んでいきます。そして、学んでいる状態が終われば、自然に霊障も解けていく場合もあります。しかし、自分自身に霊障が起こっているときには気づくのが本当に難しいのです。

その上、現在は宇宙的な霊障、眷属、魑魅魍魎などの自分ではどうしようもない存在から憑依されている場合も多く見受けられます。

 

 

霊障の場合、シャーマンからの浄霊などで霊的障害が解消した瞬間、嘘のように症状が消え状況が好転します。自分の心のあり方や考え方までに霊障は強く影響するため、自分ではどうすることもできないことが多い問題なのです。霊障が解消すると、鏡に映る自分や、すっきりした気分の自分、体が軽く幸せに満たされた自分こそが本来の自分だと再確認することができるのです。

霊障には様々な要因が考えられますが、大きく分けて個人にかかる霊障と、家系全体にかかる霊障、またお住まいの土地からの影響による霊障があります。

ワークでは、その方の魂が解放されるために必要な霊の癒し(ご自身に関わる今世・前世の霊の癒し、2親等までのご親族の霊の癒し)、土地の癒し、エクソシズムを行っております。
シャーマンの権限の元、高次元の安全な領域でワークを行いますので、封印の解除、生霊、悪霊、動物霊、呪いの解除、眷属、宇宙眷属、悪魔との交渉など、その方が必要とするワークを安全に行うことが出来ます。

 

 

まずはコンサルテーション(1万5千円)をお申込みください。その方が請け負うもので料金も様々ですが、個人の霊障解消では、だいたい3万~8万、家系は5~8万以上、土地だと3万~5万位を目安にお考えください。 

 

※オーロラ鍼、陰陽師ワークで料金をかなり低く抑えることができるようになりましたので一度ご相談ください。

 

 

霊障害についての仲裕美子氏の見解です。

カリスマシャーマンについてはこちらをご参照ください。